ひとりの時間が必要なんです。

おひとりさま街道をひた走りながら日々感じたことをただつらつらと書いてます。

櫛田神社でお参りして勇気を貰ってきました!

博多にある櫛田神社でお参りしてきました。

f:id:marukumamon:20190911223805j:imagef:id:marukumamon:20190911223915j:image

 

博多祇園山笠で有名な神社です。

山笠はとにかく大きくて見応えありますよね。

男たちが、バカでっかくて今にも重心がとれずに倒れてきそうな山車を引いて、博多の街並みを駆け抜けます。

ほんとにかなりの細い路地を抜けていくからヒヤヒヤします。

と、見たかのように書きましたが、テレビで見てました(笑)

ちょうど7月の山笠の日に滞在していたこともあるのですが、とにかくすごい人だかりと朝早いということで、ホテルの部屋のテレビで再放送を見てました(笑)

そう!テレビ中継があるんですよ!

ゲストの有名人の方とかもいたりして、東京生まれのわたしの感覚からすると隅田川の花火大会の中継に雰囲気が似てるなと思いました。

 

敷地の中にちゃんと山笠が飾ってありました。

f:id:marukumamon:20190911223656j:image

デカい!!!これがここ櫛田神社から出発して博多の街中を走るんですからそりゃ圧巻ですよね。

 

こちらは本殿手前にある「霊泉鶴の井戸」

f:id:marukumamon:20190911223728j:image

以前は飲めたみたいですね。今は衛生的なことからできなくなってしまったようです。残念。

 

 

そして、おみくじ引きましたら、なんと大吉でした。

f:id:marukumamon:20190911225849j:image

福岡に来る前にも家の近所の氏神様に挨拶しておみくじ引いてきたんですけど、なんと大吉でした。

しかも、どちらも似たような内容だったんですよね。

「冬の枯木の葉が落ちて、行く末が不安に感じるかもしれないが、やがて春が来て花が咲くように末は良くなるから、今は慎しみ退屈することなく時を待て」と。

 

最近ネガティブなことばかり書いてるので、わたしの日々のボヤきを読んでくださってる方にはわかるかな?

本当に今、わたし耐え時なんです。

f:id:marukumamon:20190925235842j:image

 

わかっちゃいるけど、この状況どうやって乗り切ったらいいんだろう?

あぁ久しぶりに正直辛いなぁと思う事もしばしば。

30代の頃抱えていた葛藤に再び襲われている感じです。

おそらくこれから迎える50代、60代…ひとりでどうやって生きていくのか?

そんな不安も根底にあります。

そして今のわたしを取り巻く環境も良くありません。

このおみくじの通り、とにかく耐えています。じっと耐えています。

 

だからこそ、このおみくじに書かれた神様からの言葉は、ほんとに胸に響きました。

 

そして、「慎み退屈せず…」

 

すごく今のわたしに重要な部分。

腐ったり不貞腐れたりせずね。諦めずにしっかり大切に毎日をすごしたいと思います。

慎み退屈せず、明日からも生きよう。

そしてやがて来る春を、花咲く時を、じっと待とうと思います。

そしたらきっと次の扉が開くはず!!!