ひとりの時間が必要なんです。

おひとりさま街道をひた走りながら日々感じたことをただつらつらと書いてます。

博多シーフード「うお田」でフォトジェニックな鯛茶漬けをいただきました。

福岡に出張で来ております。

f:id:marukumamon:20190907083021j:image

毎日、仕事終わったら何食べようか?こればっかり考えてます(笑)

福岡は本当に食文化がたまらない。

帰るころは太るなぁ…こりゃ…

 

そして、昨日は午前休だったのでランチに繰り出しました!

伺ったのは、キャナルシティ博多のすぐ目の前にある三井ガーデンホテル博多祇園の1階にある

博多シーフード「うお田」さん。

博多シーフード うお田【公式】

f:id:marukumamon:20190907080613j:image

 

ランチは「玄界灘 天然真鯛のだし茶漬け」¥1070と「羽釜炊き 鯛まぶし御膳」¥2150

「うお炊きセット」¥4200の3コース。

 

単品もあったと思うんですけど、最初からこの鯛茶漬け目当てで行ったので目に入りませんでした…。

 

飲み物とご飯がおかわり自由。

f:id:marukumamon:20190907082021j:imagef:id:marukumamon:20190907082228j:imagef:id:marukumamon:20190907082304j:imagef:id:marukumamon:20190907082241j:image

日差しの強い真夏日だったので、うすはりグラスでいただく冷たい緑茶が最高!

喉と心が潤います〜。

 

鯛のモナカは手で自分でくずしたあと、あったかいお出汁をかけていただきます。

 

f:id:marukumamon:20190907082710j:imagef:id:marukumamon:20190907084022j:image

 

あっさりでもコクのある鯛味噌とお出汁がいい塩梅。

雑味のない上品でやさしい味に体が癒されていきます。

あ〜体にするする入っていく感じ。

 

鯛茶漬けは2倍盛りもあって、そっちは鯛の量が2倍で鯛のモナカが二匹のっかってます。

ご飯のおかわりができるので、ごはんは好きな量を足してモリモリ贅沢に鯛茶漬けを搔っ食らうことができます。(わたしは先日の健康診断で前代未聞の体重を目の当たりにしてしまったので、2倍盛りはやめました。とは言え普通に一人前しっかり食べましたけどね…)

 

 

お店の雰囲気もスッキリ明るくておしゃれでした!

白木の格子からみえる博多の街は、残暑の暑さを忘れさせ、涼しげに感じさせます。

三井ガーデンホテルのロビーもオープンしたてなので綺麗だし、デザインもスタイリッシュな感じで次来るときは泊まってみたいなぁと思いました。

 

お洒落に美味しい鯛茶漬けが手頃にいただける素敵なお店で大満足のランチでした!!!