ひとりの時間が必要なんです。

おひとりさま街道をひた走りながら日々感じたことをただつらつらと書いてます。

一押し韓国ドラマを紹介!!

職場の人たちの間で、わたしが韓流おたく&海外ドラマ好きなことは、皆が知る周知の事実となっています。

それもあって「なんかドラマみたいんだけど、面白い作品教えて?」とよく尋ねられます。

ということで、今回は最近周りの人に勧めて好評だった一押し韓国ドラマを紹介しようと思います!

 

正直、絶対ハマる!渾身の超オススメ自信作!!ほぼみんな、ハマりすぎて眠れなくなってます。

f:id:marukumamon:20190725000702j:image

韓国ドラマ「シグナル」です。

韓国では2016年にケーブルテレビチャンネルで放送され、異例の高視聴率を樹立した大ヒット作。正直わたしこのドラマが1番かもってくらい好きだし、よくできている作品だと思います。

 


気になるあらすじは…

未解決事件を追う若きプロファイラーパク・ヘヨン(イ・ジェフン)が偶然手にしたトランシーバー。聞こえてくる声の主は一体誰なのか?若きプロファイラーと声の主の情熱が次々と未解決事件を解決していく中で、そんな奇跡で繋がった二人の因縁が、ある大きな事件の謎へと向かっていきます。

 

もうね、映像クオリティがまるで映画なんですよ。

そしてキャストも映画で活躍してる俳優さんたちばかりなんです。

 

これはね、ドラマの枠を超えたほぼ映画と言っても過言ではないかと。

 

そしてなにより本が、脚本が、面白いんです!!!

ファンタジーと現実がちゃんと両立して存在してるんです。いやぁ、韓国はファンタジーと現実の両立がほんとに上手ですね〜

(正直言うとファンタジーが必ず入ると言っても過言ではないですけどね…前に紹介した映画「神と共に」もしかり)

大筋の謎に絡んで、1話ごとに未解決事件が浮かび上がっていきます。一つ一つの事件を解決していきながら、登場人物たちの間に信頼関係が生まれ、またそこに過去の事件と因縁が重なり大きな事件の解決の糸口へとつながっていく、その流れが本当に見事です。

 


超個人的チョイス!注目して欲しいキャストは…。

 

女刑事チャ・スヒョン役のキム・ヘスさん。

まだ新人の婦人警官だった頃の不器用で純情な可愛らしさと、クールでカッコいい頼れる女刑事に成長した彼女のギャップに注目してほしいです。

キム・ヘスほんとに美しくてかっこいい!!!

こんな女上司がいたらいいな。いや…実際に上司に居たら怖いな…近寄れない…かな。

映画「10人の泥棒たち」でキム・ヘスもカッコよくて好きだったけど、シグナルのキム・ヘスも素敵です!!

 


あと、イ・ジェハン役のチョ・ジヌンさんも映画でよく見る俳優さんですよね。

「犯罪都市」「暗殺」「群盗」「お嬢さん」「悪いやつら」…あげたらきりがないですね。

 

ヤクザのような役だったとしても、主人公の心に寄り添う優しい兄貴的存在の役を演じてることが多い印象ですね。

体が大きくて心の優しいクマさん的イメージでわたしは好きな俳優さんです。凄惨なシーンの多い作品でも、この方が出てくると救われる気持ちになるんです。

この「シグナル」もなかなかしんどい気持ちになるシーンがありますが、チョ・ジヌンさんの存在が救いと希望になっていると思います。

 

 

日本でも2018年に坂口健太郎主演でリメイクされたので、日本版を見ている方も多いかもしれませんね。

わたしは日本版は見ておりません…が、周りの評判では、物語が面白いので人気があったと聞いています。

日本版見たよ!でもまだ韓国版は見てないよ!という方、ぜひ見ていただきたい!!

 

そんなわたしは、これ書いてて日本版見たくなりました。

見てみようかな、違いをね確認してみます!

見たらまた感想書きますね。