ひとりの時間が必要なんです。

おひとりさま街道をひた走りながら日々感じたことをただつらつらと書いてます。

♫チャイムが鳴っても無視すりゃいいじゃん♫

大好きなお布団にくるまって、ぼーっと面白いブログないかなーなんて携帯見ながら、うととととーっと、そのまま気を失うように寝るなんて最高の二度寝をした。

 

♫二度寝最高♫二度寝最高♫二度寝最高♫

♫チャイムが鳴っても無視すりゃいいじゃん♫

 

フローネル

フローネル

  • 打首獄門同好会
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes



 

そう!まさに打首獄門同好会「フローネル」の気分そのままの幸せな時間を過ごしていた。

 

完全に夢うつつの狭間で気持ちよくなっていたら…

 

ドンドンドンドン。

ピンポーンピンポーン。

すいませーんすいませーん!!

 

 

ええっ?!

だれ?

いや、待って?

部屋の中で声がした?

 

 

霧の晴れないぼんやりした頭のまんま無理やり起き上がって、返事したら、ガチャっと扉の閉まる音…えっ?えっ?今?ん?

 

違和感感じながら部屋を出て玄関に向かったわたしの目に飛び込んできた玄関の鍵の向きは…

 

おいっ!!!鍵あいてんじゃーん?!?!?!

Surprise

 

 

 

 

まさかの…扉開いてた…

Horror

 

 

 

そして…今、宅急便のお兄ちゃんが扉開けて声かけてたよねぇ…

ひょえええ〜こわ〜い、今日はわたし1人だぞー!!

なんて事してくれた我が妹よ〜

 

たしかに朝、大阪へ出発する妹は毎日残業&新年会で疲れ切っていた。

「頭痛いし気持ち悪いから風邪ひいたかも…」

なんてぼやきながら準備をしていた。

 

いつもは鍵のかけ忘れなんてしたことのない妹だが、なぜだ?なぜ今日に限って…

 

顔見知りのよく来る宅配のお兄ちゃんだったけど…

おいっお前も気安く扉開けんなよ!

Hey, you

 

 

 

はぁーっびっくりした。

気持ちよく惰眠を貪っていたら…

知らない人が枕元に立ってた!なんてことにならなくてよかったー(>人<;)

 

 

 

まぁ扉開ける失礼なやつではあるが、とりあえずはまともな人でほんとよかった。

 

ほんとみなさまも鍵のかけ忘れ、くれぐれもお気をつけくださいね。

 



♫チャイムが鳴っても無視すりゃいいじゃん♫は鍵がかかってることが前提ですぞ!!!